なにかと話題のVR 3D体験。

スマホ対応!LUPHIE 3D VRゴーグル


ゴーグルを除くと、そこにはバーチャルな世界が広がっております。近未来な世界だなぁ...。

2016-10-27-14-03-47

準備するものは、iPhoneやスマートフォンだけでオッケー。あとは、対応アプリや動画をインストールすればVR体験ができます。

3Dゴーグルの値段はピンキリですが、写真の「LUPHIE」は、4999円です。
Glaxyの3Dゴーグルで、VR体験。前回、体験したGalaxyのゴーグルよりもコチラの方が顔にフィットしやすい気がします。ヘッドフォンも臨場感が出ていてインパクト抜群!

ただ...若干、このゴーグルの方が重く感じるなぁ...。と思うものの3Dゴーグルの性質上、仕方ないですね。

というわけで、軽めの3Dゴーグルをお探しならば、Galaxyをオススメします!


細かく調整可!

そう!「個人の顔の大きさ」に合わせて細かく調整可能なのが、LUPHIEの特徴と言えます。他の物に比べて、ヘッドフォンの位置から、目の距離まですご~く細かくできてます。

調整が面倒だとと思うのですが、ググっと、映像への没入間を出すために、自然と調整してしまいたくなるんです。

「Galaxy」と比較して書きますが、コチラの方が調整は細かくできます。なので、映像の世界にググっと入り込みやすい仕組みですね。

ほら、VRって顔にフィットさせないと、目が疲れてしんどくなるじゃないですか。その疲れは全くありませんでしたね。

無題
あらゆる部分が調整できるのでお試しあれ。

3D・VR用カメラも捨てがたい

加えて、こちらが「VR専用カメラ」です。自分でVR映像を撮影したい人は、これらも購入することをオススメします。値段は最近ですが下がってきまして、1万円弱で購入できるものも登場しているほどです。安くなりましたねぇ。。

VR映像は自分で作成できれば、かなり面白くなると思うのです。ちょっとやってみたい気はします。

関連記事:まだ、一眼レフ使ってるの?360度全方位のカメラが今アツい

VRゴーグルはPSVRの出現で、かなり安いものがたくさん出ています。1000円でも買えるものもあるので、体験してみて損はないですよ。

関連記事:
【仮想現実】VR体験ができる人気のヘッドマウントディスプレイのまとめ
 


人気記事

[短所を克服!]長所を伸ばすためにやるべき2つの診断

[転職診断!]大魔王ポルポルの年収は620万円!

[おすすめ!]バーチャルリアリティーの世界を体験してきたよ!


プロフィール
bc697bf888b01b3cd628ebc76b7f82ada97744a8



大魔王ポルポル/ホームレス

日本一周をママチャリで達成する。その後、クズとなり、仕事もせず、ダラダラとホームレスな生活をしている。しかし、その後はアフリカに行こうとしている。ブログを通じて助けを求めたり、グチをこぼしたり、小遣いを稼いだり、とにかくクズ


トップページおすすめグッズ > 【レビューブログ】手軽にVR体験ができる「LUPHIE」は、どんな顔もフィットする!