gahag-0119340780


どうも。大魔王ポルポルです。

我輩には、「What’s app」や「Viber」というLINEのようなメッセージアプリでメッセージをくれる知り合いがいます。もちろん、ちゃんと会ったこともある人です。出会い系とかではないです。

で、その知り合いは、日本人じゃありません。タンザニア人です。

日本で普通に生活をしていたら、タンザニア人と会う機会は少ないと思いますが、ちょっと変わった外国人と知り合いなのは、何かの縁かなぁー。と思いつつ、よくメッセージでやり取りしています。


言葉が分からない

彼らと出会ったのは11月ごろです。ふとした縁があって出会ったのですが、彼らは気さくで優しい人でした。

しかし、日本では「黒人が歩いている」というだけで珍しがられ、彼らと歩いているだけですれ違う歩行者の中には、怖がる人もいたほどです。

彼らは日本で自動車の輸出入の仕事のため1か月くらい日本にいました。その仕事が終わり母国へ帰っていったのですが、「一度タンザニアに来てみろ!!すごくいいところだぞ!」と、我輩に言って帰っていきました。

しかし、彼らタンザニア人はスワヒリ語と英語を言語として使います。もちろん、僕は生粋の日本生まれ。英語なんてものが分かりません。ジャパニーズピーポーなわけです。

そんな彼らとは、とりあえずお互い言葉が通じない状態でのメッセージでのやり取りです。

そんなタンザニア人たちは、我輩に向かって「タンザニアに来い!来い!」とよく言ってくれます。


タンザニア



Viberでやりとりしている人もこんな感じです。

タンザニア1

という意味不明なやり取りをしています。意味は分からりませんが、我輩のことをboss(ボス)と言ってくるのです。


しかし、我輩には悲しい過去があります。


外国人にダマされているんじゃないか....?

とは言いつつも、外国人の「うちへ来い!来い!」は、日本人の「うちへ来い!来い!」よりもカロリーの消費量が全く違います。

外国人の「来い!来い!」にはいろんな覚悟が必要です。ましてや、見知らぬ土地の人たちです。

我輩も、外国人にダマされて、エジプト人に10万円ダマされちゃい、ビクビクしているのも事実です。悪いことを考えている人は、ずっと悪いことを考えているので勝てるわけがないんです。

その10万円ダマされた事件も、海外旅行2日目だったので、外国ってこんなところなのかな、という印象になりました。

なので、「タンザニアに来い!来い!」と、我輩に言うのも、「日本からいいカモが来るぜ・・。」という彼らの策略なのではないだろうか?もしかして、また我輩からお金を騙し取ろうとしているんじゃないだろうか。


と考えてしまいます。


しかし、同時に世界はこんなに濁っているものなのだろうか、という考えもあるわけです。心の中がモヤーッとしてしまうわけです。



確かめに行こう!

どうなるのか分からないのですが、もし「タンザニアに来い!来い!」に招かれて良いものが得られたのであれば、ラッキーだし、お金をダマしとられたのなら、わちゃーやられたー。で済むだけです。

おそらくですが、内戦が起きている国でなければ殺されはしないと思うわけです。なので、6月近くに行ってみようかなと思った次第です。

これから、その模様をブログで書いていきます。



人気記事

[短所を克服!]長所を伸ばすためにやるべき2つの診断

[転職診断!]大魔王ポルポルの年収は620万円!

[おすすめ!]バーチャルリアリティーの世界を体験してきたよ!


プロフィール
bc697bf888b01b3cd628ebc76b7f82ada97744a8



大魔王ポルポル/ホームレス

日本一周をママチャリで達成する。その後、クズとなり、仕事もせず、ダラダラとホームレスな生活をしている。しかし、その後はアフリカに行こうとしている。ブログを通じて助けを求めたり、グチをこぼしたり、小遣いを稼いだり、とにかくクズ


トップページ > > 外国人に騙された僕が、タンザニア人とメッセージアプリで「タンザニアに行くよ!」と言ってしまった結果....。