名称未設定


どうも。なるべく「働かない」大魔王ポルポルです。


「働きたくない。」と豪語しながらも毎日イヤイヤ仕事をしている人も多いはずです。

それでも、「世間のみんなが働いているから。」「生活が掛かっているから。」「会社を辞めると、いろんな人に迷惑がかかる。」などなど。

いろんな要因が関わってきて、結局、我慢して満員電車に乗って通勤時に1時間はかかる仕事場へ向かっているのでしょう。分かります。



働かない

我輩はこの意見に賛成です。

「働きたくない」のであれば、別に働かなくてもいいです。会社に依存しなくても、最低限のお金を得る手段は豊富に揃いました。

なんなら、働かなくても海外にだって行けちゃいます。我輩がそうであるように。

もう少し時代が進めば、「ベーシックインカム」と言って政府が国民に必要最低限のお金を支給するといった制度がもしかしたら開始されるかもしれません。

なので、働きたくなければ働かなくてもいいし、遊びたければ今のうちに遊んでおけばいいです。遊んでいるうちにそれが仕事になる可能性もある世の中ですから。


マジメが損をする時代

「働きたくないなら働かなくてもいい」と言っていますが、これを言うのは、これからは会社に依存するマジメな人間ほど損をする世の中なっていくからです。

会社にイヤイヤ依存しながらマジメに働く人ほど、貧乏になり、無理を強いられることが出てきます。あくまでもここで言っているのは「働くのがイヤになりながらも無理に会社に依存している人のことを指しています。」

働くのが好きだ!この会社で給料をもらう自分が好きだ!という人は対象外なので、読み飛ばしてください。



人口と所得が伸び続ける海外の新興国に企業は活路を求めています。日本の大企業にとって、アジアや南米、中東やアフリカはすでに、とても重要な市場です。

そして、それらの企業で働くことになる今10歳以下の 日本の子どもたちは将来、ごく自然なこととして、「インド人に車を売る」、「中国人に化粧品を売る」、「ブラジルで工場立ち上げの支援をする」といった仕事に就くことになるのです


これまでの世代の人たちが、日本で日本人にモノを売る仕事に就き、かつ、そういう仕事をやっていればどんどん給与も上がってきたのは、日本が市場として成長し続けていたからです。


残念ながらこれからの子どもたちには、そういう未来は用意されていません

現在10歳以下のお子さんをおもちの方は将来、「インドからの電話で孫の誕生を知る」とか「今年の夏休みには、メキシコから孫が初めて帰ってくる」という体験をし、なかには、「うちの嫁はインドネシア人でイスラム教徒だから、家にお祈りのスペースを作ったの」といったケースさえ出てくるでしょう

引用:未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫) 
あなたは、もしも会社から「明日から南アフリカのケープタウンに3年間出張に行ってくれ。」って会社に頼まれて行けますか??


お金をベースに働いていては面白くない

働いている目的をただ「生活費のため」「お金のため」だけに働いていても、結局のところ働くのがイヤになります。今は良い時代で、働く選択肢が増えました。

「ドローンレースに出場したいから、その出場金額だけ稼げればいい。」「地域活性化のためにお金を費やしたいから働きたい。」「ブログ書いてれば、最低限のお金は手に入るし。」などなど....。

上記の様な「働く目的」がなければ、「別に働きたくないなら働かなくてもいいのでは?」というのが我輩の意見です。

ただ、お金が欲しいから会社に依存してはたらく。というの時代は終わりました。高度経済の時代じゃあるまいし。


変化を楽しむ

という、ここ3年くらいで、人生の選択肢が一気に増えてしまいました。これは自分自身が社会に対応するために変化し続けるしかなんじゃないかなぁ。と思ったりしています。

テレビを見てても、お笑い芸人が、アメリカに俳優になりに渡米した。とか、不倫スキャンダルが多くなったとかよく見かけるじゃない?あれって、最近の社会がどんどん変わっていって、選択肢が増えていったことによる1つの変化だと思うんですよ。

「お金のために働く」ことがもうイヤだ。って人は、いっそ「働かなくてもいい気」という選択肢だって出てきています。必要最低限のお金を稼ぐぐらいの選択肢も増えましたしね。

関連記事:「ネットで稼ぐ」は難しくない!月に2~3万円稼ぐ方法をまとめたぞ。

選択肢の幅も増えました。今からドローンレースに出場して、オリンピック選手になれる可能性だってあります。いろんなことに興味を持っていかなくてはいけません。

関連記事:ホリエモン、高城剛のいう「多動力」は時代のキーワードだ。我輩は「多道症」である。


社会の選択肢が増えたことによる「多動力」という言葉もキーワードになりつつありますが、ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」も名書なので、一読アリです!あなたの人生がググッと変わります。


合わせて読みたい自分の生き方くらい自分で決めれば?人生は自分次第でプロデュースできる



人気記事

[短所を克服!]長所を伸ばすためにやるべき2つの診断

[転職診断!]大魔王ポルポルの年収は620万円!

[おすすめ!]バーチャルリアリティーの世界を体験してきたよ!


プロフィール
bc697bf888b01b3cd628ebc76b7f82ada97744a8



大魔王ポルポル/ホームレス

日本一周をママチャリで達成する。その後、クズとなり、仕事もせず、ダラダラとホームレスな生活をしている。しかし、その後はアフリカに行こうとしている。ブログを通じて助けを求めたり、グチをこぼしたり、小遣いを稼いだり、とにかくクズ


トップページ > > 「働きたくない」なら「働かなくてもいい」のでは?お金をベースに働いていても結局、損をするよ