先日までプログラミング教室に通ってました!大魔王ポルポル(@poruofficial)である。


「ムズカシイ。」「意味ワカラナイ。」


プログラミングといえば、とっつきにくいイメージがあると思います。しかし、自分でオリジナルのアプリが作れたりできたら、少しだけ人生に面白さが出ると思いませんか?

1人で独学で勉強するのは挫折しそうですが、今は安くでスクールに通いながらプログラミングを学べることができます。もちろん仕事をやめずに。


そこで、我輩の通っていたプログラミング教室を含めて、オススメのプログラミング教室をまとめてみました。


オススメのプログラミング教室まとめ



無題


 

開発言語:Ruby on Rails,Swift,Android,WordPress,Webデザイン,アプリUI/UXなど
期間:1か月~3か月(週2日メンタリング付き)
費用:社会人-109000(1か月)
特徴:毎日オンラインで質問できる、


Tech-Academyの申し込みはコチラ  


学んでいて分からない部分は、毎日オンライン上で質問できる。
提供中のコンテンツも豊富で、「Webマーケティング」「Unityコース」「Webデザインコース」など10種類の中から好きなものが学べる。


また、「Demo Day」という自分の開発したサービスが、第一線で活躍する経営者の人に審査してもらえるイベントが開かれる。




無題



開発言語:HTML/CSS,JavaScript,PHP,Java
期間:3か月,4か月
費用:241,741円
特徴:マンツーマン指導、ライブ授業、オンデマンド指導

インターネットアカデミーの申し込みはコチラ


Web技術の世界最高団体であるW3Cのメンバーなので、最新の技術を学べることができる。

無料体験レッスンも受け付けている






無題


 
開発言語:プログラミング全般
期間:1日~
費用:3000円程度
特徴:カフェなど手軽にプログラミングを教えてくれる 


ストリートアカデミーの申し込みはコチラ


「学ぶ」というより1回から受けることができる「講座」というイメージ。





8995cf66-s



開発言語:Ruby on Rails,Swift,Gitなど
期間:1週間、1か月~3か月
費用:社会人-118000(1週間コース)
特徴:各種割引制度あり。


Tech-CAMPの申し込みはコチラ


Tech-Campは我輩の通っていたスクールです。Tech-Campの特徴は1週間コースという短期間コースが設けられています。しかし10時間パソコンと向き合っていかなくてはならないので、ハードすぎるコースです。

他にも通常通りの1か月コースなども設けられています。ちなみに申し込む際に、我輩の名前を書いてもらえれば、「ご紹介割引」として、5%の割引が適用されるかもしれません。ツイッターにDMを下されば大丈夫です




08



開発言語:Webデザイナーコース、プログラマーコース、iPhoneアプリコース
期間:1か月~3か月(週2日メンタリング付き)
費用:社会人-99800(1か月)
特徴:ご紹介割引あり。友達割引あり。


Web-Campへの申し込みはコチラ 


10万円以内で1か月受講できるコースがある。また割引制度も充実しているので、通いやすいのではないだろうか。また、主婦の方が通いやすい「主婦ママコース」も東京校限定で開講されている

とにかく通いやすいプログラミング教室になっている。




無題

 

開発言語:Ruby on Rails,Swift,Android,WordPress,Webデザイン,アプリUI/UXなど
期間:1か月~3か月(週2日メンタリング付き)
費用:社会人-109000(1か月)
特徴:毎日オンラインで質問できる、 



無題


開発言語:HTML/CSS,Java Script Python Ruby,PHP
費用:入会金5000円。月/12000円。社会人-109000(1か月)
特徴:子供向け


TENTOの申し込みはコチラ


子供向けのプログラミング教室。その対象も小学生~中学生となっている。

塾に通わせる感覚で子供を通わせやすい。





無題


開発言語:Webデザイナーコース、プログラマーコース、アプリコース
期間:1か月~3か月(週2日メンタリング付き)
費用:128000~
特徴:資料を無料請求できる、

CodeCampの申し込みはコチラ


事前に資料請求することができるので、安心して通う準備ができる。少し心の勇気や下調べが入念にできないと気が済まない人向け。

資料請求はコチラからプログラミング研修ならCodeCamp



無題



開発言語:ネットワークエンジニアスクール、プログラマースクール、スマホアプリスクール
期間:35時間(Androidアプリ開発演習コース)
費用:総時間数/35時間・受講料/175,000円(税抜)(Androidアプリ開発演習コース)
特徴:教育訓練給付金対象校、学費サポートプランあり。


資料の申し込みはコチラ

教育訓練給付金の対象校、学費サポートなどもある。就職へのサポートもやっているので、





無題


主なコース:Webデザイン、3DCAD、プログラムコースなど
期間:1か月~3か月
特徴:個別指導など充実している

KENスクールの申し込みはコチラ


個別指導やサポートも充実しているスクール。プログラミングの方はアプロ開発、C言語など様々な言語が学べるようになっている。



無料で受講できるプログラミングスクールのまとめ



無題



 
開発言語:プログラミング、デザイン、英語
費用:無料
特徴:様々なものが無料で受けられる 


有名講師の授業も受けられるオンライン学習サイト。




無題


 
開発言語:プログラミング全般
費用:無料
特徴:プログラミングが無料で学習できる

ユーザー登録するだけでプログラミングが無料で学習できる。




無題


開発言語:HTML/CSS,JavaScript,PHP,など
費用:無料
特徴:プログラミングが無料で学習できる

ユーザー登録するだけでプログラミングが無料で学習できる。



 


人気記事

[短所を克服!]長所を伸ばすためにやるべき2つの診断

[転職診断!]大魔王ポルポルの年収は620万円!

[おすすめ!]バーチャルリアリティーの世界を体験してきたよ!


プロフィール
bc697bf888b01b3cd628ebc76b7f82ada97744a8



大魔王ポルポル/ホームレス

日本一周をママチャリで達成する。その後、クズとなり、仕事もせず、ダラダラとホームレスな生活をしている。しかし、その後はアフリカに行こうとしている。ブログを通じて助けを求めたり、グチをこぼしたり、小遣いを稼いだり、とにかくクズ


トップページ映画・体験 > え?プログラミングできないの??時代遅れぇ~。。プログラミングスクールの教室のまとめ