オモシロい記事を見つけたので紹介!家を買わない時代はやってきます。


日本の近未来?車と家を買わない米国人たち


家と車を持たない意味

無題


アメリカでは、「家」と「車」を持たないする人が増えているんだそうな。日本でもちょっとずつ増えてます。

 
アメリカンドリームを象徴する「車」と「家」を購入するミレニアルズが減ってきているのです。一方で「所有」することから「共有する」いわゆるシェアリング・エコノミーがもてはやされています。

この記事では「家を持つ」ということが「悪いこと」と認識されつつあるようです。おそらく今の日本だと首をかしげる人もいるかと思いますが、5年以内にこの風潮は普通になります。

我輩は「悪いこと」と思いはしないが、家も車もリスクが高いです。


家と車を持つリスクが高い理由


リスクが高い理由をザッと並べてみました。

・自動運転の技術が普及すれば、車はシェアするものになる。
・家を持つと場所に縛られて多動できなくなるかもしれない
・トラベルワークの時代において、家は邪魔な存在になる。
・そもそも、車も家も使ってないときの方が多いので、シェアする方が楽。
・維持費に縛られないので、気持ちがだいぶ楽になります。



こんなものでしょうか...。一番最後の維持費に縛られずにどこでも行ける。というのが本音のところです。今の時代、いざとなればどこでも行ける体制を整えておく方が行き方としてはラクです。


35年ローン返せるんですか?


と、なります。

この激動の時代に家や車を買っても、明日にはどう転んでるか分かりません。だったら持たない方が良いでしょ?

明日、地震で家が崩壊してるかもしれない。Amazonの新しいサービスで書店がつぶれるかもしれない。もしかしたらAIに仕事を奪われちゃうかもしれない。そんな時に、家を買うってバカバカしくないですか。


・・え?そんな心配ないだって?」だったら、買っても良いと思いますが、あまり賢いと言えないです。5年くらいたてば、グーグルの開発した自動運転のプラットフォームを皆が利用するようになれば、タクシー会社は崩壊。駐車場も要らなくなるのでパーキング会社も崩壊。家もシェアハウス、Airbnb、などなど....。


社会全体が変わる中、あまり賢いとは言えないです。



と、まぁ。理解しがたいですが、この風潮はいずれ日本にもやってきます。やってみたい方はぜひノマドライフから始めてみてください。


関連書籍だとこのあたりかな。






正直な話。我輩もいわゆるノマドライフに近い生活を送ってます。ここまでくると、車なんて買おうとは一切思ってません。スポーツカーで走ってる人を見てもダサいとしか思えない。早く、来い!自動運転!!



人気記事

[短所を克服!]長所を伸ばすためにやるべき2つの診断

[転職診断!]大魔王ポルポルの年収は620万円!

[おすすめ!]バーチャルリアリティーの世界を体験してきたよ!


プロフィール
bc697bf888b01b3cd628ebc76b7f82ada97744a8



大魔王ポルポル/ホームレス

日本一周をママチャリで達成する。その後、クズとなり、仕事もせず、ダラダラとホームレスな生活をしている。しかし、その後はアフリカに行こうとしている。ブログを通じて助けを求めたり、グチをこぼしたり、小遣いを稼いだり、とにかくクズ


トップページ自論 > 35年ローンとかどうするんですか?返せるんですか?こんな時代に・・。