image

ガッハッハッハッハッハ!!大魔王ポルポル(@poruofficial)だ。

みなさん、忙しいですか?まだ満員電車に揺られてイヤイヤ仕事をしていませんか?
ノンノン。それではナンセンスです。

これから、人間の代わりにロボットやAIが仕事をしてくれるようになります。その後、人は違う形で仕事をするようになるのです。

これからは「仕事を創造して作っていく能力」が問われます。


"激動の時代"に仕事がなくなるのは当たり前。


我輩は最近、堀江貴文さんの「99%の会社はいらない」を読んだのですが、この本では、いずれ人間は仕事から解放されてエンターテイメントに向かうと説いています。

それは、ロボットやAIに人間は仕事が奪われるといった解釈ではありません。「仕事から解放される」と説いているのです。

 
ロボットが社会全体の富を自動的に作り出し、個人に利益をもたらしてくれる。そして、僕たちは働かなくても食べて行けるようになる。
引用:「99%の会社はいらない」

 

イヤな仕事から人間は解放されていき、いろいろなものが無料になる。そして、結果的にお金がなくても自由に生きて行けるのです。

10年先のためにやっておくべきこと


「だから、どうすればいい?」というわけですが、

10年後に向けて、好きなことを、とことん突き詰めればいいのです。


例えば、スポーツが好きならば、スポーツをとことん突き詰めればいいです。

オリジナルの商品を作るのが好きならば、それをとことん突き詰めればいいです。お金持ちになりたいなら、それを突き詰めるのもいいでしょう。

10年先に仕事を得ておくには、好きなことをとことん突き詰めておくことが重要なのです。

工夫を繰り返すうちに、それらはお金に変えることができます。簡単に開設できるネットショップ「BASE 」や「ココナラ 」を使って、趣味をとことん突き詰めるのも正解だし、「Hulu」や「AmazonPrime」を利用して、家で映画を見まくるのもいいでしょう。

自分の突き詰めた好きなことがこの先の仕事になっている可能性の方が大きいのです。


遊びを仕事にするには?


では、遊びを仕事にするのはどうすればいいのでしょう。簡単です。

さっきも言ったように、長く続けられるものをとことんやることです。

アプリでゲームをやるのが好きなら、とことんやってみればいい。そのレビューをブログに記載してお金に変えるのも方法だし、プログラミングを学んで、オリジナルのゲームを作るのも方法だろう。

たった1か月でプログラミングが学べるスクール
もあるので、そう難しいことではない。


遊びを仕事にするのなら、長く続けられるものに圧倒的工夫を繰り返すことで、次第に仕事になります。我輩も文章を書き続けていたら、「連載」をしたり、「クラウドソーシング」での仕事に繋がったりしています。

これも毎日、長く続けられた結果から生まれたものです。イヤイヤ人から引き受けたものではありません。


コミュニケーション能力を鍛える


そして、これから先に向けてやっておくことで、必要なのが人脈作りだ。そして、人脈は、コミュニケーションスキルがあれば生まれる。しかし、コミュニケーションスキルは「会話術ではない。

 
本当のコミュニケーションスキルとは、人が話しかけたくなるようなスキルのことだ。
引用:「99%の会社はいらない」

 

なんにでも夢中になって挑戦し続けることで、人から興味を持たれ、自然と人脈はできる、ということ。

人脈があれば、全く違うジャンルに挑戦しようとしたときも人脈から新たな人役に繋がり、それが可能になるのだ。


だから、これからはいろいろなことに興味を持ち、いろいろなことを試す行動力が求められてくるのです。
もし、今の現状を抜け出したい方は一読してみてください!


人気記事

[短所を克服!]長所を伸ばすためにやるべき2つの診断

[転職診断!]大魔王ポルポルの年収は620万円!

[おすすめ!]バーチャルリアリティーの世界を体験してきたよ!


プロフィール
bc697bf888b01b3cd628ebc76b7f82ada97744a8



大魔王ポルポル/ホームレス

日本一周をママチャリで達成する。その後、クズとなり、仕事もせず、ダラダラとホームレスな生活をしている。しかし、その後はアフリカに行こうとしている。ブログを通じて助けを求めたり、グチをこぼしたり、小遣いを稼いだり、とにかくクズ


トップページおすすめ情報 > 仕事は「創造して造るもの」。いつまでも満員電車に乗り続けるなんてナンセンスだ。